読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#e4007f

30代、女性、会社員

卒業

大学の卒業式には出席しなかった。編入学だったので2年しか在籍しなかったし、大学への思い入れも、卒業に対する喜びもなかった。大学から遠く離れた就職先の近くに、早く、引っ越したかった。

いまでは、もっと学生生活を満喫すればよかったのかもしれないとも思う。卒業旅行にいこうよ! と誘ってくれた友人はいたが、面倒で断ってしまった。ちなみに、その友人は、卒業後にマルチに手を出したようで、何度か勧誘にあった。LINEやFacebookで“友だち”になっていたが、いまではブロックしている。だからもう、わたしの中では、友人というラベルではない。

ところで、わたしは単位制の学校に2回通っている。そしてそのどちらも卒業に必要な単位ぴったりで卒業した。その方が効率が良いと思っていた。勉強は大嫌いだったので、最小のエネルギーで卒業資格を得たかった。テストは100点を取るより、赤点にならない60点の方が良いと思っていたし、出席率もギリギリの方が良いと思っていた。卒業してしまえば、100点も60点も同じ卒業生である。

社会に出ると、残念ながら卒業というものはなかなかやってこない。転職などによる退職を卒業という表現もあるが、どうもしっくりこない。あえていえば、定年退職ならば卒業に近いだろうか。ストックオプション益を手に入れて、アーリーリタイヤすれば卒業だろうか。とにかく、わたしには卒業は当分やってこないから、いまいる会社でそれなりに頑張らないといけない。誰よりも優秀な社員になりたいとは思わないが、誰よりも役立たずにもなりたくない。

100点をとるのは難しいし望んでもいないが、自分にしかできないことはあると信じている。まだしばらく長い会社員生活をこなして行きたい。

今週のお題「卒業」